Lanched a new service “GoLive”

We have launched a new service “GoLive”, a live video streaming support service that would be effective in this current situation where the business is shifting to digital.

COVID-19 continues to spread rapidly around the world. Almost every country has reported cases, most of the businesses are facing difficulties and waiting for the COVID-19 to go away wishing it would go back to normal.
However, there are no going back to the old days. We believe that if there are no strategies to fight with the COVID-19, without a “with-corona” strategy, it is difficult to even come back to the usual.
We use this difficult situation as a “chance” to grow business!

We have launched a new service “GoLive”, a live video distribution support service, to support customers’ business growth in response to COVID-19 working remotely.

Strengths of “GoLive” service 

We have been supporting the marketing activities of nearly 100 Japanese companies and government agencies in more than 40 industrial fields for over 20 years in the Thai and Malaysian markets. We have created an environment for producing live sales videos on social media platforms Facebook and Youtube. By operating with a deep understanding of our business, products, and markets, we are steadily achieving results, and we have earned trust from many Japanese companies. The marketing knowledge we have cultivated there is utilized in the entire GoLive process. We will support you with full packages from grasping the current situation and requests, environment setting, preparation of work setup, test distribution, with full professional support.

  • Design to Development
    • We propose all systems required for live distribution
  • Experience and achievement
    • Seamlessly connected to all devices such as digital cameras, smartphones, tablets and PCs.
  • Reassuring support team
    • Our experienced team will support you for any inquiries
Effectiveness of live video distribution and Internet usage in Thailand, which is more active than Japan

By simply connecting to Facebook, Instagram, or YouTube, you can make a sales presentation of a product or service that is highly immersive from anywhere, and immediately understand the reaction and interest from the target audience.

Especially the usage rate of Facebook and YouTube of Thai Internet users exceeds 90% while Japan is around 70%, respectively, and the internet usage time is nearly 2.5 times that of Japan, which is more effective than Japan. (Source / reference: We are social, survey data as of January 2019)

Responding to COVID-19 remotely situation is the key to business survival 

In addition, due to the coronavirus situation, as already reported in large numbers, the number of internet users increased resulting in the increase of viewers of videos on the internet, and while real economic activity has stagnated, business growth opportunities have expanded.

Especially in Thailand, under the government’s initiative, a stricter curfew is adopted than in Japan, and a much higher percentage of people work from home than in Japan. With the rapid increase in access to corporate sites, product sites, and SNS, and the rapid growth in online purchasing and online delivery through this situation, the key to business survival is whether or not this demand can match with your business.

Sales system that can adapt to a lifestyle that does not change after COVID-19

In Thailand, as in Japan, it is believed that social life will continue to be regulated and eased for the foreseeable future. On the other hand, new styles such as online communication and online purchasing are analyzed to be established even after COVID-19  has converged. Instead of “waiting for the storm to pass,” we need to build a sales structure that adapts to this new lifestyle change.

We  need to think of a strategy for “With Corona” instead of waiting for after-corona!

 

Find out more for GoLive service

 

Please contact us for more information

We held a Data marketing seminar

On November 8 2019, we held a seminar “Google Analytics 360 drive better business results ~ Latest case studies by APAC No.1 Google partner ~” in Bangkok.

In Japan, companies that manage data marketing and CRM are making good profits, and their importance is gradually beginning to be understood. In Thailand, it is still not a widespread situation, but understanding of their importance will spread in the future. The key to success in the future is to know how to use Google technology, which is the foundation of digital marketing around the world, especially GMP (Google Marketing Platform) and GCP (Google Cloud Platform), which are also themes of this time.

In this seminar, we will focus on Google Analytics 360, one of the functions that make up GMP (Google Marketing Platform), and introduce the differences between the paid version and the free version, their advantages, and success stories using Google Analytics 360.

Seminar contents

  • Data marketing market trends in Thailand
  • What is GMP (Google Marketing Platform)
  • What is Google Analytics 360
  • Advantages of Google Analytics 360 (paid version)
  • Google Analytics 360 case study

In the case study, we introduced several famous Japanese companies and their specific methods that actually improved business performance using Google Analytics 360. While each company has a variety of issues and situations, they improved business performance in a different way using Google Analytics 360. Some of the companies who participated in the seminar are already using Google Analytics (free version), and they seemed that they were very interested in using the paid version.

Industry of participating companies

<Japanese>
Distribution financial company
Automobile leasing company
Travel agency
General electronics manufacturer
General electronics manufacturer sales company
Real estate developer
Trading company finance company, etc.

<Thai>
Medical institution
Overseas apparel and cosmetics brand manufacturing and sales company
Metalworking / machine tool manufacturer
Beauty equipment manufacturers
Sugar company, etc.

In order to hold this seminar, we preferentially invited the leading companies of Thai economy. Fortunately, many companies attended the seminar, the results showed that almost all of them were highly interested in Google Analytics 360 and data utilization.

In the questionnaire conducted after the seminar, all participants expressed their impression that Google Analytics 360 is useful in business. In addition, even if the company has not yet been engaged in CRM, almost all companies are planning to start in the future.

In the future, the use of GMP (Google Marketing Platform), the utilization of data, and the spread of CRM will accelerate in Thailand. Our group is a Google reseller partner with APAC no.1 achievements and ratings. If you have any questions about Google Analytics 360 implementation or CRM, please feel free to contact us.

Holding a Digital Marketing Seminar

データマーケティングセミナーを開催いたします

弊社では、GoogleのGMP(Google Marketing Platform)及びGCP(Google Cloud Platform)

のパートナーとして、この度Google Analytic360などGoogleのマーケティングツールを

使用して顧客データを効果的に収集、分析、活用し、売上拡大に繋げていくかについての

セミナーを下記の要領で開催することになりました。

 

開催概要

日時:11月8日(金) 開場13:00 講演13:30 終了17:00

場所:ウェスティングランデホテル(BTSアソーク駅前)

費用:無料

*セミナー言語はタイ語(一部英語)になります。
今後データ収集の顧客接点周りや分析から顧客へのアプローチ全般に至るまでGoogleの

テクノロジー活用がビジネス成否に影響されると予測されています。

お手数ですが、出席のお申込みは 以下のセミナーページ応募フォームをご利用ください。

https://www.icat.co.th/jn/seminar_register.html

At the request of the Chamber of Commerce, we analyzed the internet situation in Thailand

バンコク日本人商工会議所へ、タイのインターネット利用状況について、2019年8月の会報誌に載せるための記事を寄稿させていただきました。
同記事はこちらからもお読みいただけます。

NTT DATA Facebook Thailand

We have started Facebook management for NTT Data Thailand. NTT Data Thailand objective was to increase company awareness and to increase followers on their Facebook page. NTT Data Thailand was struggling how to reach to fresh graduates who are seeking for jobs. Even for the business people majority of them does not actually understand what NTT Data does, and who they are. The day we started to handle their Facebook page, the followers were 34 people. As of today after 2months of managing their Facebook, the followers has reached to 4,380 and still increasing.

For this job scope, we will be supporting for the following:

  • Content planning, creating, and posting
  • Posting on Instagram
  • Account management
  • Video content planning, creating, and posting
  • Main banner creating and publishing
  • Report (monthly)

Canon Thailand Visumo

Canon Marketing Thailand has introduced “visumo”, an Instagram marketing tool we sell in the ASEAN market, as part of the promotion of the new Canon Mini Photo Printer. With the company’s website and social media in mind, without expanding large-sized budget advertising, how to expand awareness of the new Canon Mini Photo Printer product and connect it to conversion is a challenge. We proposed an Instagram marketing strategy using postings on SNS that have an influence on purchasing behavior.

Visumo is a tool that uses the photos posted on Instagram as the content of its website and leads to the conversion of the site.

1. Post photos posted by users on Instagram on the TOP page
2. Introduce user’s posted photos and product items
3. Link to product detailed page

We can easily search for photos including hashtags (#tags) posted by Instagram users from the admin screen of vismo, and apply for permission to use photos for the selected users. You will be able to easily link your company’s products and content related to and post them on your website. The analysis log for each photo allows you to understand and analyze visuals with good response from site visitors. As well as photos of products taken in-house, you can show more realistic products by Instagram users. For site visitors, the post-purchase image is easier to find and boosts the purchase.

Please see here for more information → visumo.icat.co.th

เราได้เริ่มแคมเปญโดยใช้ visumo กับ Panasonic Thailand ในวันที่ 1 กุมภาพันธ์ 2562

เราเริ่มต้นทำงานกับ Panasonic ASIA PACIFIC และ Panasonic Thailand โดยใช้ visumo สร้างแคมเปญที่ทำงานร่วมกับ Instagram ได้อย่างมีประสิทธิภาพ

ผลิตภัณฑ์ที่ได้รับการส่งเสริมคือพานาโซนิคบิวตี้ “Hair Dryer Nanocare (nanoe)” ที่กำลังได้รับความนิยมอย่างมากในหมู่ผู้หญิงในตอนนี้

ระยะเวลาของแคมเปญ : 1 กุมภาพันธ์ – 30 เมษายน 2562

เว็บไซต์แคมเปญ : http://panasonicbeautychallenge.com/

เราจะทำ PDCA ในบริการครบวงจรเช่นการวางแผนแคมเปญการดำเนินการ visumo การจัดการ instagram การวางแผนกิจกรรม / การดำเนินการ / การผลิตสร้างสรรค์การตรวจสอบผลลัพธ์ข้อเสนอแนะการปรับปรุงสำหรับแคมเปญ

Visumo เป็นเครื่องมือที่ค้นหาและรวบรวมภาพถ่ายที่โพสต์บน Instagram รวมถึงแท็กแฮชเฉพาะ (# tag) และแสดงบนเว็บไซต์ของคุณ คุณสามารถโพสต์รีวิวเสียงจริงจากผู้บริโภคได้อย่างง่ายดายโดยใช้ภาพถ่าย Instagram ของผู้บริโภคโดยใช้ผลิตภัณฑ์และบริการของคุณ แอปพลิเคชันสำหรับการอนุญาตสำหรับการใช้รูปภาพที่โพสต์ไปยังผู้ใช้ Instagram สามารถทำได้อย่างง่ายดายจากหน้าจอจัดการ

สำหรับข้อมูลเพิ่มเติม→คลิกลิงค์ไปที่ visumo.icat.co.th​​​​​​​

แสดงภาพถ่ายจาก Instagram อย่างง่ายดายด้วย Visumo

We started providing a SaaS tool “visumo” that utilizes Instagram for digital marketing which is developed and provided by ECBEING CORP. (Headquarters: Tokyo, Shibuya, CEO: Masaya Hayashi) as a sales agency in Thailand.

We started providing a SaaS tool “visumo” that utilizes Instagram for digital marketing which is developed and provided by ECBEING CORP. (Headquarters: Tokyo, Shibuya, CEO: Masaya Hayashi) as a sales agency in Thailand.

Monthly active SNS users in Thailand (as of January 2018)

Especially the main contents of Instagram are photos and videos, therefore Instagram is a powerful tool to see the review of goods and services compared to other social media. Many companies in Thailand are utilizing Instagram for their branding.

“visumo” is a tool that collects posted photos on Instagram which including specific #tag, and displays them on your website. You can easily apply permission for use of photos to the photo owner from visumo’s administration page.

Please click here for more details.
visumo | Marketing tool to utilize photos on Instagram for digital marketing

We held a digital marketing seminar

2018年6月7日・8日の2日間、バンコクにて「デジタルマーケティング戦略最前線セミナー」を開催いたしました。

B2B・B2Cを問わず、近年様々な企業でデータ(Webアクセスデータ・デジタル広告データ・CRMデータ等)のビジネス活用が活発になってきています。

その一方で、「データ活用に着手したいが何から手を付けて良いのか分からない」などという声を聞く機会も増えました。

データの種類や活用目的は事業環境やビジネスモデルにより異なりますが、共通点は「データドリブン」、つまり勘や経験だけでなく、データという客観的事実に基づいた意思決定をしている点です。

今回のセミナーでは、「旧KKD(勘・経験・度胸)から新KKD(仮説・検証・データ分析)へ」というテーマのもと、東南アジアや日本にてデータドリブンマーケティング支援に取り組む各社により、デジタルマーケティングの最新事例や具体的な手法についてお届けしました。

旧KKD(勘・経験・度胸)から新KKD(仮説・検証・データ分析)へ。
デジタルマーケティング戦略最前線セミナー

1日目の6月7日はタイローカル・日系企業のタイ人マーケティングご担当者様向け、2日目の6月8日は日系企業の日本人マーケティングご担当者様向けに実施いたしました。

本記事では2日目の日本人ご担当者様向けセミナーについてご紹介します。

基調講演
デジタルが実現させるBtoB企業の営業貢献とブランディング

公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 代表幹事 /
日本電気株式会社 IMC本部 シニアエキスパート
田中 滋子 様

NECでは1990年代後半より、コーポレートサイトやコンテンツサイト、メルマガを活用したリード獲得等により、営業部門と連携したマーケティング活動を展開しています。NECにて長きにわたりデジタルマーケティングを統括し、かつ公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会の代表幹事も務める田中 滋子様に、同社でのデジタルマーケティングの活動をご紹介頂きました。

 

(ご紹介内容)

  • BtoBマーケティングでのデジタルの位置づけ
  • NECサイトの役割と具体的な活動内容
  • コンテンツマーケティング/リードジェネレーションの具体的取り組み
  • NECのグローバルWebガバナンス
  • デジタルマーケティング運営体制

(来場者様からのご感想を一部紹介)

  • 実例ベースであり有益でした。
  • 同社の20年間の歴史を知ることができて勉強になりました。

 

第二部は、「CRMとAI」というテーマで、2つのセッションに分けてお届けしました。

第二部(前半)
ゼロから分かるCRM

icomm avenu group
代表取締役 山森 淳

タイ市場においても消費者ニーズが多様化し、企業間の競争が激化しています。新規顧客獲得のコストが上昇する中で中長期的に売り上げを伸ばすためには、CRMが効果的です。第二部前半は、CRMとは何か、基本的な概要や必要性、実施プロセスを弊社代表の山森よりご紹介しました。

 

(ご紹介内容)

  • 顧客をリピーターに育成する “CRM”とは
  • なぜCRMが重要なのか
  • CRMの主要な手法
  • タイでCRMを始める際のよくある課題と解決事例

(来場者様からのご感想を一部紹介)

  • 事例があり分かりやすく、参考になりました。
  • 実際に始める場合のスモールスタートでのコストが知りたい。
第二部(後半)
AI・ディープラーニングで変える顧客リレーション

株式会社イー・エージェンシー
取締役 野口 竜司 氏

近年、AI(人工知能)のビジネス活用が話題になっていますが、AIはCRMの分野でも有用です。第二部後半では、弊社のグループ会社であるイーエージェンシーの野口氏により、「AI・ディープラーニングで顧客との関係性は変えられるか?」をテーマにお届けしました。

講演中、「AIをすでにビジネスで活用している人は居ますか」という質問では数名、「AI活用に興味があり書籍等で情報収集をしている人は居ますか」という質問では約半数の方が挙手をされ、AIに対する関心の高さがうかがえました。

 

(ご紹介内容)

  • AI界のヒーロー ディープラーニングとは?
  • AIはなにが得意? AIタイプから学ぶ
  • AI・ディープラーニングで顧客リレーションは変えられるか?
  • AI活用ビジネス事例から学ぶ

(来場者様からのご感想を一部紹介)

  • AIのビジネス活用について興味があったので、勉強になりました。
  • Icomm社のCRMの話と関連する話だったので分かりやすかったです。
第三部
AI x デジタルマーケティング最前線 ~日本のグローバル企業採用でトップシェアを持つサーチエンジン屋の視点から~

MARS FLAG Corporation
代表取締役 武井 信也 氏

自動運転車や人型ロボットなど多くの分野でAIが搭載され、その性能が注目されていますが、デジタルマーケティングの分野でもAI利用は進んでいます。企業サイトの「サイト内検索」の検索ログを活用したデジタルマーケティングの最新事例を、MARS FLAGの武井氏からご紹介しました。

 

(ご紹介内容)

  • サイト内検索ログとAI活用の関連性
  • サイト内検索ログ x AI のデジタルマーケティング活用事例(自動車業界)
  • サイト内検索ログ x AI のデジタルマーケティング活用事例(電機業界)
  • サイト内検索ログ x AI のデジタルマーケティング活用事例(化粧品業界)

(来場者様からのご感想を一部紹介)

  • AI活用の最前線の事例が伺えて良かったです。
  • 紹介されていた事例の他業界への応用は可能なのか知りたいです。
第四部
テクノロジーで進化するアナリティクス

NTT DATA Malaysia
コンサルティング&マーケティング マネージャー 島村 武孝 氏
NTT DATA Corporation
デジタルコンサルティング統括部 渡部 良一 氏

日本国内の事業環境が厳しくなる中で成長が期待されるアジアパシフィック。現地企業の持つ様々なデータを安全に分析・活用しながら、どのように事業を効率化し、収益を向上させるかが生き残りの鍵になってきています。データ分析の基本的な概要や技術的な進化について、NTT DATA Malaysiaの島村氏とNTT DATA Corporationの渡部氏からご紹介しました。

 

(ご紹介内容)

  • アナリティクスの役割
  • 進化するアナリティクスのテクノロジー
  • アナリティクスに欠かせないビジュアライゼーション
  • アナリティクスのビジネス貢献事例

(来場者様からのご感想を一部紹介)

  • アナリティクスの手法と具体的な内容がイメージできたので良かったです。
  • マネージャーとして効率化を考えられなければならないと思いました。

 

以上、BtoB企業での先進的なデジタルマーケティング事例に始まり、CRM、AI、アナリティクスと、複数の切り口で最新のデジタルマーケティングについてお届けしました。ご来場頂いた方には、このセミナーをきっかけにデジタルマーケティングを加速して頂ければ幸いです。

また今後もこのようなセミナーを企画して参りますので、セミナーのお知らせ受け取りをご希望の方は、ぜひ当サイトのフッター「最新のお知らせを受け取る」よりメールアドレスのご登録をよろしくお願いいたします。

 

関連サービス

CRM支援サービス
https://crm.icat.co.th/jp/index.html

We will hold a digital marketing seminar

We will hold a digital marketing seminar in June 2018 in Kuala Lumpur and Bangkok.

Details can be found at -> https://www.icat.co.th/jp/kl-bkk-seminar2018

Gained a digital marketing project for 2018 from JNTO Bangkok office

ICOMM AVENU THAILAND(本社:バンコク、代表取締役社長:山森 淳)は、独立行政法人 国際観光振興機構(JNTO)バンコク事務所による企画競争の結果、2018年度タイ市場におけるオンライン関連等事業の受注者として特定され、業務を開始しました。

日本国政府は、「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、観光先進国の実現に向けて「訪日外国人旅行者数」など様々な目標を定めました。弊社では、オンラインメディアを通じた情報発信、需要喚起を行うことで、タイからの更なる訪日旅行者数の増加と旅行消費の拡大促進を図ってまいります。

Started AI development for CRM for ASEAN in Malaysia

【グループ会社からのお知らせ】マレーシアにてデジタルマーケティング支援を行うicomm avenu (Malaysia) Sdn. Bhd.(所在地:マレーシア・クアラルンプール、代表取締役社長:山森 淳)は、2018年2月よりマレーシア発のプロジェクトとして、CRMに特化したAIの開発を開始しました。ASEAN市場でも高まるCRM需要に対応して、顧客分析、購買傾向分析、需要分析など現地独自のデータを元にASEAN市場に最適化されたMade in MalaysiaのCRM AI開発を目指します。

icomm avenu (Malaysia) では2017年よりNTTDATAマレーシアと共同でパナソニックマレーシア様向けにCRM運用支援を行なっておりますが、さらに高い精度で高速な分析を実現させる手段としてAI開発を進めてまいります。この開発事業によりマレーシアならびにASEAN各国のCRM事業へ貢献していきたいと考えております。