データマーケティングセミナーを開催いたしました 2019年11月19日

2019年11月8日(金)、バンコクにてセミナー「Google Analytics 360 drive better business results ~Latest case studies by APAC No.1 Google partner~」を開催いたしました。

日本ではデータマーケティングやCRMを上手に運用している企業は順調に利益をあげており、一般にもその重要性が徐々に理解され始めています。タイではまだ十分に普及しているとは言えない状況ですが、今後それらの重要性について理解が広がっていくでしょう。そして、世界のデジタルマーケティングの土台であるGoogleのテクノロジー、特に今回のテーマでもある、GMP(Google Marketing Platform)やGCP(Google Cloud Platform)をいかに活用するかが今後のビジネス成功の鍵を握っていると考えられています。

今回のセミナーでは、GMP(Google Marketing Platform)を形成する機能のひとつGoogle Analytics 360に焦点を当て、有償版と無償版の違いやその優位性、またGoogle Analytics 360を使った成功事例などについて紹介しました。

セミナー内容

  • タイのデータマーケティング市場動向
  • GMP (Google Marketing Platform)とは
  • Google Analytics 360とは
  • Google Analytics 360(有償版)の優位性
  • Google Analytics 360の事例紹介

事例紹介では、Google Analytics 360を使い実際に業績を大幅に改善させた日本の有名企業とその具体的な方法を複数紹介しました。各社抱えてる問題やシチュエーションが様々ある中、Google Analytics 360を使用した別個の方法で問題を改善、業績を向上させました。セミナーに参加してくださった企業様の中には既にGoogle Analytics(無償版)を使用しているところもあり、有償版ならではの使用法に関しても強く興味を示しているようでした。

参加企業の業種等

<日系>
流通系金融会社
自動車系リース会社
旅行代理店
総合電機メーカー
総合電機メーカー系販売会社
不動産デベロッパー
商社系金融会社 ほか

<タイ系>
医療機関
海外アパレル・コスメブランド製造・販売会社
金属加工・工作機械メーカー
美容機器メーカー
製糖会社 ほか

この度セミナーを開催するにあたり、日系含めタイの経済をリードする大手企業様を優先してご招待させていただきました。嬉しいことに、お声かけさせていただいた多くの企業様がご出席してくださり、各社Google Analytics 360やデータ活用への関心の高さがうかがえる結果となりました。

セミナー後に行ったアンケートでは、全ての参加者様からGoogle Analytics 360はビジネスにおいて有用であるという感想をいただきました。また、まだCRMの取り組みを行っていない企業様におかれましてもほぼ全ての企業様が将来取り組みを開始するつもりでいるとのことでした。

今後タイでGMP(Google Marketing Platform)の利用やデータの活用、CRMなどの普及が加速していきます。弊社グループはAPAC no.1の実績と評価を持つGoogleのリセラーパートナーです。Google Analytics 360の導入やCRMのことについてご相談があれば、お気軽にご連絡ください。